ニュース 2018.07.06. 14:00

パドレス・牧田、2球で打者一人を料理 Dバックス・平野は出番なし

無断転載禁止
パドレス・牧田和久
● ダイヤモンドバックス 3 - 6 パドレス ○
<現地時間7月5日 チェース・フィールド>

 パドレスの牧田和久投手は現地時間5日(日本時間6日)、敵地で行われたダイヤモンドバックス戦に8回二死から登板。2球でアウトを1つ取り、ストッパーへとバトンを繋いだ。

 6-1とパドレスが5点をリードして迎えた8回。マウンドには6回途中から登板している左腕のマット・ストラームが続投するも、先頭打者に安打を許すと、三振で一死を奪った後のクテル・マルテに被弾。2ランを浴び、6-3とリードを縮められてしまう。

 ストラームはなおも続投して次打者を打ち取るも、二死走者なしで右打者を迎えたところでピッチャー交代。牧田の名前がコールされた。牧田はJ.R.マーフィーに2球目のチェンジアップを弾き返されるも、これが三直となってアウト。わずか2球で8回を締め、自身の役目を果たした。

 試合はその後の9回をブラッド・ハンドが締め、パドレスが6-3で逃げ切り勝ち。地区首位のダイヤモンドバックスから貴重な勝利を挙げ、連敗を3でストップした。

 なお、この試合でダイヤモンドバックス・平野佳寿の出番はなかった。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西