ニュース

ソフトB・中村晃が11年目で球宴初出場「選ばれたからには楽しんでやりたい」

無断転載禁止
ソフトバンク・中村晃
 『マイナビオールスターゲーム2018』に監督選抜で選出されていたロッテ・荻野貴司が「右手第二指基節骨骨折」で出場を辞退したため、代わってソフトバンク・中村晃が出場することに決まった。

 プロ11年目でオールスター初出場となった中村は「ちょっとビックリしました。選ばれたからには楽しんでやりたいです。いい選手がたくさんいるので、話を聞くのが楽しみです。純粋に野球を楽しみたい。九州なのでしっかりファンサービスをしたい。楽しんでプレーをして、ヒットを打てればいいし、打てなくても楽しみたいです」と喜んだ。

 中村は今季ここまで69試合に出場して、打率.281、7本塁打、25打点の成績を残している。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM