ニュース

DeNA・ラミレス監督、前半戦を総括「先発投手が…」

無断転載禁止
DeNAのラミレス監督
 DeNAのラミレス監督は11日の中日戦後、前半戦を総括した。

 5位・中日に1-2で敗れ、オールスター前の前半戦を36勝40敗2分の4位で終えた。ラミレス監督は前半戦に足りなかった部分について「先発投手がもう一つステップアップして踏ん張ってもらうことが必要だったと思う」と、早いイニングで降板することの多かった先発陣を挙げ、「先発投手がいい投球をしても打たないといけない。そういう噛み合うことも必要かなと思う」と続けた。

 後半戦に向けては「これから優勝へ一気に突き進むためには何かを変えないといけない。(新しい)選手が加わったり、ケガした人が戻ってくればチーム状態は上がると思う。完成されたチームが出来上がると思うし、そうすれば、突っ走ると思う」と前を向いた。

 20年ぶりのリーグ優勝、3年連続クライマックスシリーズ進出するためにも、前半戦をしっかり反省し、後半戦の戦いに向けて準備していく。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM