ニュース

楽天4連勝、岸が4度目完投で9勝目 ソフトバンクは4月以来の借金

無断転載禁止
楽天の岸孝之
2018.07.28 14:00
福岡ソフトバンクホークス 1 終了 7 東北楽天ゴールデンイーグルス
ヤフオクドーム
● ソフトバンク 1 - 7 楽天 ○
<16回戦・ヤフオクドーム>

 楽天が後半戦2度目の4連勝とし、4カード連続の勝ち越しを決めた。ソフトバンクは投打とも振るわず楽天戦3連敗。4月以来となる借金1となった。

 楽天は初回、1番田中が左越えの先頭打者弾を放ち1球で先制。さらに二死から、5番銀次、6番アマダーが連続適時打を放ち、3-0とリードを広げた。2回以降も、3番島内の2打席連続適時打で4回までに5得点。中盤以降もアマダーの20号ソロ、銀次の適時打などで計14安打7得点を記録した。

 打線の援護を受けた先発・岸は、初回から安定感抜群の内容。4回以降は3イニング連続3者凡退をマークするなど、ソフトバンク打線に隙を与えなかった。終盤以降も球威は衰えず、9回118球を投げ、5安打7奪三振無失点の快投。今季4度目となる完投で9勝目(1敗)を手にした。

 ソフトバンクは投打とも振るわず4月以来の借金。先発の摂津は3回途中6安打3四球4失点と乱れ、自身3連敗で4敗目(2勝)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西