ニュース 2018.07.29. 12:50

大谷、16打席ぶり安打は弾丸二塁打! エンゼルス4連勝、新人捕手が快挙

無断転載禁止
エンゼルスの大谷翔平
○ エンゼルス 11 - 5 マリナーズ ●
<現地時間7月28日 エンゼル・スタジアム>

 エンゼルスの大谷翔平選手が28日(日本時間29日)、本拠地でのマリナーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。9回に右翼フェンス直撃の二塁打を放ち、16打席ぶりの安打を記録した。チームは新人捕手の活躍もあり大勝。連勝を4に伸ばした。

 マリナーズの先発は、エース右腕のヘルナンデス。2試合連続無安打中の大谷は初回、一死無走者の場面で打席に入り、2ボールからの3球目を打ち損じ二ゴロに倒れた。2回は味方が3点を奪い、なおも二死二塁の好機で第2打席。ここは2球目のチェンジアップにタイミングを外され、浅めの中飛に倒れた。

 8-2の4回は、一死無走者の場面で2番手右腕・ローレンスと対戦。2球目の速球を捉えたが、痛烈なゴロは二塁手の正面だった。6回もローレンスと相対し、最後は内角の速球に差し込まれ左飛。それでも11-5で迎えた9回、二死無走者の場面で中継ぎ左腕・エリアスと対戦し、あと数センチで右翼フェンスオーバーという弾丸ライナーを放ち、悠々と二塁ベースへ達した。

 大谷は最終打席で快音を残し、9号2ランを放った25日(同26日)ホワイトソックス戦以来の安打を記録。この試合は5打数1安打で打率は.262となった。

 エンゼルスは「8番・捕手」で先発出場したアルシアが活躍。2回の第1打席で適時二塁打を放つと、3回には右翼ポール際への2号3ランを放った。5回にも右翼線突破の2点適時二塁打を放ち計6打点。オールドルーキーは26日(同27日)のデビュー戦(対ホワイトソックス)でもメジャー初本塁打を含む2安打4打点を記録しており、デビューから出場2試合での計10打点は、メジャー新記録となった。

【PR】メジャーリーグ視聴は「SPOTV NOWパック」がおすすめ

U-NEXT「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるプラン。月額2,000円(税込)ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツをお得に視聴できます。

POINT

① U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!

見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでメジャーリーグ&エンタメを堪能!

下記リンクからの申し込みで、600ポイントをゲット!

【PR】「ABEMA」ならドジャース戦、パドレス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でドジャース戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのドジャース戦が視聴可能!TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西