ニュース

谷繁氏、阪神・藤川を高評価「ちょっと前の球児を見ているよう」

無断転載禁止
7回から登板し2回無失点で2勝目を挙げた阪神・藤川=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.07.29 18:00
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 10 阪神タイガース
神宮
● ヤクルト 4 - 10 阪神 ○
<11回戦・神宮>

 阪神の藤川球児が、炎のイニングまたぎでチームを勝利に導いた。

 4-4の7回からマウンドにあがった藤川は先頭の青木宣親を遊直で仕留めると、続く山田哲人を147キロの直球で空振り三振、バレンティンもフォークボールで空振り三振に打ち取った。

 5-4と勝ち越した8回も続投した藤川。二死走者なしから四球と安打で一、三塁のピンチを招いたが、代打・川端慎吾を遊直に仕留めた。藤川が2イニングを無失点に抑えると、直後の9回に打線が一挙5点を奪い、阪神は10-4で勝利した。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「最近の山田をストレートで三振に仕留めたピッチャーはいないんじゃないですか。久々に球児のこういう(勢いのある)ストレートを見ましたね」と話し、「ちょっと前の球児を見ているようですね。投げた後に躍動感がありますね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM