ニュース

谷繁氏がみた打率トップの中日・平田良介

無断転載禁止
中日の平田良介
 打率リーグトップの中日・平田良介は3日の巨人戦、2安打をマークし打率.332に上昇した。

 『5番・右翼』で先発出場した平田は初回二死二塁の第1打席、巨人の先発・山口俊が投じた外角高めのストレートを逆らわずにライト前に運ぶと、続く3回二死一塁の第2打席にセンター前ヒットを放った。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 中日-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、平田の好調の要因について「飛ばしてやろうという思いが強かったんですけど、楽に構えていますよね。センター中心に打って、ところどころ思いっきり振ったりしていますよね」と分析した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM