ニュース

西武、日本ハムに勝ち越し再び3.5差 中村&外崎が千金3ラン、榎田8勝目

無断転載禁止
西武・中村剛也(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.05 18:00
埼玉西武ライオンズ 7 終了 4 北海道日本ハムファイターズ
メットライフ
○ 西武 7 - 4 日本ハム ●
<14回戦・メットライフ>

 西武が効果的な3ラン2発で逆転勝ち。日本ハムとの首位攻防3連戦を2勝1敗と勝ち越し、パ・リーグ首位の座をガッチリと守った。

 西武は1点リードの2回表、先発の榎田が一挙4失点。それでもその裏、7番中村が同点となる14号3ランを左翼席へ運ぶと、5回も二死から一、二塁の好機を作り、6番外崎が勝ち越しの14号3ランを左翼席へ運んだ。

 榎田は3回以降無失点で凌ぎ、5回4失点(自責点3)で8勝目(2敗)。6回以降は救援陣が無失点リレーでつなぎ、3点リードの9回を締めたヒースは2戦連続となる2セーブ目(3勝0敗)をマークした。

 日本ハムは2回、6番アルシアの11号2ラン、9番中島のスクイズなどで4点を奪うも、先発の高梨が5回7失点と崩れ6敗目(5勝)。この3連戦は初戦、第3戦といずれも逆転負けで、ゲーム差を3.5に広げられた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西