ニュース

2位・日ハム、首位攻防3連戦負け越し 栗山監督「ガムシャラに…」

無断転載禁止
日本ハムの栗山英樹監督
○ 西武 7 - 4 日本ハム ●
<14回戦・メットライフ>

 2位・日本ハムは首位・西武との“首位攻防3連戦”を1勝2敗で負け越した。

 1点を追う2回にアルシアの第11号2ラン、相手の守備のミスなどで4点を奪い逆転に成功。しかしその裏、先発の高梨裕稔が中村剛也に3ランを浴び同点に追いつかれる。4-4の5回には外崎修汰に勝ち越しの3ランを打たれた。打線も3回以外は毎回のように走者を出すも、あと1本が出ず4-7で敗れた。

 栗山監督は試合後「ガムシャラにやり続けるしかない」と悔しさをにじませていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM