ニュース

山本昌氏、ロサリオの満塁弾に「高校生がホームランを打ったときのよう」

無断転載禁止
1回、先制の満塁本塁打を放ち、北條(2)らに迎えられる阪神・ロサリオ=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.07 18:00
読売ジャイアンツ 4 終了 7 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 4 - 7 阪神 ○
<16回戦・東京ドーム>

 阪神のロサリオが初回第8号満塁本塁打を放った。

 初回一死満塁の好機で5番・ロサリオは、巨人の先発・内海哲也のストレートを捉えると、打球はバックスクリーン左に着弾。ロサリオは来日初の満塁弾に、喜びを大爆発させた。

 この本塁打に『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた山本昌氏は「さっきの喜び方は外国人らしくなかった。ファーストベース回った時に高校生がホームランを打ったときのようにガッツポーズしていて、余程嬉しいんだなと」と話し、「5番にあげた金本監督の策が当たりましたよね」と続けた。

 ロサリオの満塁本塁打で4点を先制した阪神は、巨人に追い上げられるも、序盤のリードが効き7−4で勝利した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM