ニュース

大谷翔平、初回に12号逆転3ラン 3番復帰で右投手から逆方向弾

無断転載禁止
エンゼルスの大谷翔平

4試合ぶりの豪快弾!


 エンゼルスの大谷翔平選手が現地時間7日(日本時間8日)、本拠地でのタイガース戦に「3番・指名打者」で先発出場。2点を追う1回裏に、左中間席へ飛び込む逆転3ランを放った。

 大谷は2試合ぶりにスタメン3番に復帰。2点を追う初回、1番カルフーン、2番アップトンの連打で無死一、二塁の好機で打席に入ると、タイガースの先発右腕・ターナーの3球目を強振した。

 逆方向へ舞い上がった打球は、そのままグングン伸びて左中間席へ着弾。大谷の本塁打は、初の2打席連続弾を放った3日(同4日)のインディアンス戦以来、4試合ぶり。8月3本目となる豪快弾で、チームを反撃モードへ導いた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西