ニュース

江本氏、広島・西川の走塁を絶賛「素晴らしい」

無断転載禁止
広島・西川龍馬(C)KYODO NEWS IMAGES
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、広島・西川龍馬の走塁を絶賛した。

 広島は2回一死走者なしから西川龍馬が、巨人先発・菅野智之が投じたストレートを右中間へ弾き返す。センター前ヒットのように思われたが、巨人のセンター・重信慎之介の動きを見て、西川は一気に二塁へ進塁した。

 江本氏は「これは素晴らしいですよね。ちょっと動きが悪いと二塁を盗むというね。足の速い選手はそれをフルに生かそうと、油断も隙もない選手が(広島は)多いですね」と走塁意識の高さを評価。

 一方、二塁進塁を許した巨人については「今の当たりで、まさか二塁までこないだろうと。ジャイアンツは(二塁まで)走られることは、よくありますよね。今のは気を付けないといけないですよね」と苦言を呈した。

 続く磯村嘉孝の内野安打で一、三塁とすると、大瀬良大地のスクイズで西川は先制のホームを踏んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM