ニュース

江本氏がみた首位・広島と他球団の違い

無断転載禁止
首位を走る広島(C)KYODO NEWS IMAGES
 リーグ3連覇を目指す広島。今季もここまで59勝38敗2分と、2位・巨人に11.5ゲーム差を付けて首位に立つ。

 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は広島について「一番大きいのは、人よりも野球を知っている。ランナーが一人出て、最悪でも進めたりとか。これは競争の中から生まれているんですよ。そういうところが他球団と違うところですよね」と指摘する。

 「バッティングでは1、2番が出て、クリーンナップを還す役割も必要ですが、それに応じた選手がいるのも強みですよね」と、自分の役割を理解してプレーできる選手が多いことも挙げた。

 チーム防御率は4.02と決して盤石ではないが、不安定な投手陣をカバーするだけの攻撃力を持ち合わせている。野球を知っている選手が多い広島が、今後も突っ走っていきそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM