ニュース 2018.08.24. 21:18

日本ハム連敗を5でストップ 快投の堀が2勝目、中田は通算200号到達

無断転載禁止
楽天戦に先発した日本ハム・堀(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.08.24 18:00
北海道日本ハムファイターズ 7 終了 1 東北楽天ゴールデンイーグルス
札幌ドーム
○ 日本ハム 7 - 1 楽天 ●
<17回戦・札幌ドーム>

 投打が噛み合った日本ハムが連敗を5でストップ。先発の2年目左腕・堀が、7回4安打1失点の好投で2勝目(1敗)を挙げた。

 堀は伸びのある直球を軸に、4回まで1安打投球。5回に7番渡辺直に左越えソロを浴びたが、5回を最小失点で乗り切った。6回、7回は走者を背負う投球が続くも要所をピシャリ。8月9日の対戦(札幌ドーム)では5回10安打7失点と打ち込まれたが、この日は楽天打線を封じ、前回投げ負けた相手先発・藤平にもリベンジした。

 打線は初回、1番浅間の2号先頭打者弾で先制。3回には5番レアードの適時三塁打、続く清宮の右前適時打で2点を追加した。清宮は5回にも中犠飛を放ち2打点の活躍。8回には4番中田に節目の通算200号本塁打(今季23号ソロ)が飛び出すなど、計10安打で7点を奪った。

 楽天は投打とも振るわず2連敗。先発の藤平は5回途中7安打5失点で4敗目(3勝)を喫し、堀との“16年ドラ1対決第2ラウンド”に敗れた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西