ニュース

ヤクルト・山田が今季30盗塁 3度目のトリプルスリーへ前進!

無断転載禁止
記録ずくめの夏を過ごしている山田哲人(C)KYODO NEWS IMAGES
 ヤクルトの山田哲人が31日の広島戦で、本塁打(30本)に続き今季30個目の盗塁を決め、3度目の“トリプルスリー”に大きく前進した。

 4-1の7回、山田はレフト前ヒットで出塁すると、執拗なけん制球にあいながらも続くバレンティンの2球目に、今季30個目の盗塁を決めた。

 ヤクルトの小川淳司監督は「打つだけでなく、盗塁も素晴らしい」と絶賛し、「これからも試合はあるし、チームの勝利に貢献するものを出していってほしい」と、CSを争うチームの先頭を引っ張っていく活躍を求めた。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM