ニュース

谷繁氏が燕・秋吉の気になった部分とは…

無断転載禁止
ヤクルトの秋吉亮
 8日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-ヤクルト戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、ヤクルトの秋吉亮について言及した。

 秋吉はプロ入り1年目の2014年から3年連続60試合以上に登板し、2015年と2016年には70試合以上に登板。2017年には『第4回ワールド・ベースボール・クラシック』日本代表に選出されたほどの実力者だが、ここ2年は不安定な投球が目立つ。

 谷繁氏は「フォームが少し乱れている気がするんですよね」と話す。フォームが乱れている原因に谷繁氏は「左手が上手く使えていなくて、どうしても腕だけで投げているように見えて仕方がないんですよ」と左手の使い方を挙げ、「(左手が)上手く使えていない分、どうしても手投げのようになってしまうんですよね。ボールの持っている右手が、バッターから早く見えることになりますね」と続けた。

 それでも谷繁氏は「抑えを経験したり、緊迫した場面でもかなりの経験を持っている。球の力が戻ってくればというところだと思います」と語った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM