ニュース

楽天、若手躍動で3連勝! 藤平初完投、山崎初打点、内田&田中弾

無断転載禁止
楽天の内田靖人
2018.09.17 14:00
千葉ロッテマリーンズ 2 終了 7 東北楽天ゴールデンイーグルス
ZOZOマリン
● ロッテ 2 - 7 楽天 ○
<20回戦・ZOZOマリン>

 楽天はロッテ相手に3連勝。9回3安打2失点の先発・藤平がプロ初完投で4勝目(6敗)を挙げた。

 楽天は2点リードで迎えた4回、6番内田の8号2ランで4-0。再び2点差に迫られた6回は、内田の適時二塁打で5-2としたあと、8番山崎の左前適時打で6-2とリードを広げた。これがプロ初打点となったドラ3ルーキーは、「打ったのはストレートです。2打席目(ニゴロ)は合わせに行ってしまったので、この打席はしっかり引きつけて打つことを考えていました。チャンスでしっかりランナーを返せてよかったです」と話した。

 9回には1番田中が18号ソロを放ち7点目。この一発は2017年に17本塁打を記録した茂木を抜き、球団生え抜き選手のシーズン最多本塁打記録となった。

 藤平は4回に2点を失ったものの、5度の3者凡退を記録するなど終始安定した投球。9回を114球、3安打2失点の快投で、シーズン自己最多となる4勝目をつかんだ。21日に20歳の誕生日を迎える右腕は、「10代最後の登板でこういう投球ができた。最高です」とコメント。この日の楽天は投打両面で若手の活躍が光った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西