ニュース

阪神、鳥谷が球団最多2065安打も…4連敗で借金16、CS進出完全消滅

無断転載禁止
球団最多安打記録を更新し金本監督(左)とタッチを交わす鳥谷(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.10.04 18:00
阪神タイガース 1 終了 2 東京ヤクルトスワローズ
甲子園
● 阪神 1 - 2 ヤクルト ○
<23回戦・甲子園>

 ヤクルトは4連勝で今季最多の貯金「8」。同点の9回に飛び出した、7番奥村のプロ初アーチが決勝点となった。阪神は4連敗。借金は今季ワーストを更新する「16」となり、4位以下が確定した。

 阪神は先発の青柳が5回1失点と粘投。しかし、この日も打線が振るわず、ヤクルト先発・星の前に4回まで無得点に封じられた。それでも1点を追う5回、二死二塁の好機を迎えると、代打・鳥谷が同点となる適時打を中前へ弾き返した。

 ベテランはこの一打で通算2065安打とし、藤田平氏が持ってた球団の最多安打記録(2064安打)を更新。阪神はこれで1-1の同点に追いついた。

 しかし、試合中に3位の巨人が広島に勝利したことで、阪神の3位浮上の可能性は消滅。さらに同点のまま迎えた9回、5番手のドリスが奥村に決勝弾を浴び、助っ人右腕は7敗目(1勝30セーブ)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西