ニュース 2018.11.01. 23:03

ソフトバンク、日本S本拠地12連勝 柳田のサヨナラ弾で3連勝王手!

無断転載禁止
ソフトバンク・柳田悠岐(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.11.01 18:30
福岡ソフトバンクホークス 5 終了 4 広島東洋カープ
ヤフオクドーム
SMBC日本シリーズ2018・第5戦
○ ソフトバンク 5x - 4 広島 ●
<11月1日 ヤフオクドーム>

 ソフトバンクがサヨナラ勝ちで3連勝。延長10回に4番柳田が試合を決める右越えソロを放った。ソフトバンクは今シリーズの通算3勝1敗1分とし、2年連続の日本一に王手。これで日本シリーズの本拠地ゲームは12連勝となった。

 ソフトバンクは1点を追う5回、4番柳田の投ゴロの間に同点。3-4で迎えた7回は、2番明石の右越えソロで再び4-4の同点に追いついた。そして同点のまま迎えた10回裏、先頭の柳田がサヨナラ弾を右翼席へ。本拠地は歓喜の声に包まれた。

 投手陣は早めの継投。2番手・モイネロ、3番手・武田は手痛い一発を浴びたが、最後は8回途中から登板した森、10回は加治屋が0封で凌いだ。

 ソフトバンクは本拠地に戻り、このシリーズ3連勝。これで日本シリーズのホームゲームは、中日と戦った2011年の第7戦以降、破竹の12連勝となった。

 広島は3番丸の2ラン、8番会沢のソロなどで先手を奪うも、投手陣がリードを守れず逃げ切り失敗。10回は2イニング目の中崎がサヨナラ弾を許した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西