ニュース

日米野球の開幕戦は岸孝之とジュニオル・ゲラが先発

無断転載禁止
日米野球の初戦に先発する侍ジャパンの岸孝之(楽天)

9日に2018日米野球が開幕


 2018日米野球の開幕を翌日に控えた8日(木)、試合会場となる東京ドームで記者会見が行われ、両チームの指揮官が登場。開幕戦の先発投手を発表した。

 侍ジャパンの先発は、同日にゴールデングラブ賞を初受賞した岸孝之(楽天)。今年は打高投低のシーズンとなった中で防御率2.72という好成績を残し、最優秀防御率賞を手にした右腕がMLBの強打者たちに挑む。

 一方のMLBオールスターは、30歳でメジャーデビューを飾った遅咲きのベネズエラ出身右腕、ジュニオール・ゲラ(ブルワーズ)。今季は26試合に先発し、6勝9敗、防御率4.09という成績だった、


今大会の規定は…


 投手の球数制限は「80球」まで。ある打者の打席中に投球数制限に達した場合のみ、その打者の打席完了まで投げることができる。「50球以上」を投じた場合は次の登板まで中4日をあける必要があるほか、「30球以上」を投じるか「2日連続で登板」した場合は、次の登板まで中1日をあけなけなければならない。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西