ニュース

西武・平井、今年は“英会話”に意欲?「必ず連覇、そして日本一」

無断転載禁止
トークショーを行った西武の平井 [写真提供=埼玉西武ライオンズ]

「連覇の権利があるのは僕たちだけ」


 西武の平井克典投手(27)が5日、川越市の『西武本川越PePe』で行われた新春トークショーに参加。新シーズンに向けた抱負を語った。

 プロ1年目からリリーフ陣に欠かせない存在としてチームを支え、キャリア2年間で106試合に登板している鉄腕。昨季は64試合の登板で3勝1敗21ホールド、防御率3.40という成績でリーグ制覇にも大きく貢献した。

 今年の目標について聞かれると、迷わず「日本一」と即答。10年ぶりのリーグ制覇を果たしながらクライマックスシリーズで敗退してしまった昨季を振り返りながら、「連覇の権利があるのは僕たちだけ。必ず連覇して、日本一を達成したい」と力強く語ると、会場からは大きな歓声が起こった。

 また、今年新たに挑戦したいことには「英会話」を挙げる。その理由は、自身が「ベストフレンド」と語るデュアンテ・ヒースとより仲良くなりたいから。チームのブルペンを支える2人の親密度は深まるのか、こちらも注目だ。

 最後には、「西武本川越PePeは明日6日までバーゲン中です。ぜひこの後はペペをブラブラして、買い物を楽しんでください!」と宣伝も忘れない“しっかり者”ぶりも発揮。今年もブルペンの頼れる存在として期待がかかる。



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西