ニュース

2019年の初陣に挑む稲葉ジャパンのメンバーはコチラ

無断転載禁止
ヤクルト・村上宗隆

3月9日からメキシコと2試合


 野球日本代表・侍ジャパンの稲葉篤紀監督は18日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2019」(3月9日・10日/京セラドーム大阪)に挑む日本代表メンバーを発表した。

 秋には初優勝を目指す「プレミア12」が控え、チーム発足からの大目標である東京五輪が1年後に迫っているということでこれまで以上に重要な一年となる2019年。稲葉監督はその初陣となるメキシコとの試合に向けて、28名のうち11名がトップチーム初選出というフレッシュなメンバーを招集した。

 投手陣ではオリックスの高卒3年目右腕・山本由伸をはじめ、梅野雄吾と原樹理(ともにヤクルト)、三上朋也(DeNA)、森原康平(楽天)の5名が初選出。なお、オリックスの山岡泰輔は過去に代表選出歴があるものの、その時は出場を辞退している。

 また、野手では飛躍が期待される高卒2年目スラッガーの清宮幸太郎(日本ハム)と村上宗隆(ヤクルト)の2人が初のトップチーム選出。ブレイクが期待されるプロ2年目のシーズンを前に、注目の戦いに挑む。

 発表された侍ジャパンのメンバーは以下の通り。


侍ジャパン2019・メンバー


▼ 投手
11 梅野雄吾(ヤクルト) ☆初選出
13 山岡泰輔(オリックス) ※選出経験ありも後に辞退
16 原 樹理(ヤクルト) ☆初選出
17 松永昂大(ロッテ)
19 山崎康晃(DeNA)
21 今永昇太(DeNA)
28 高橋 礼(ソフトバンク)
35 三上朋也(DeNA) ☆初選出
38 森 唯斗(ソフトバンク)
43 山本由伸(オリックス) ☆初選出
52 森原康平(楽天) ☆初選出
90 田口麗斗(巨人)

▼ 捕手
22 小林誠司(巨人)
27 田村龍弘(ロッテ)
62 甲斐拓也(ソフトバンク)

▼ 内野手
1 京田陽太(中日)
2 吉川尚輝(巨人) ☆初選出
3 大山悠輔(阪神)
5 清宮幸太郎(日本ハム) ☆初選出 ※出場辞退(3/4)
8 中村奨吾(ロッテ)
10 大城滉二(オリックス)☆初選出 ※追加招集(3/4)
25 岡本和真(巨人)
55 村上宗隆(ヤクルト) ☆初選出

▼ 外野手
7 田中和基(楽天) ※出場辞退(3/4)
34 吉田正尚(オリックス) ☆初選出
37 野間峻祥(広島) ☆初選出
51 上林誠知(ソフトバンク)
54 近藤健介(日本ハム)
99 西川遥輝(日本ハム) ☆初選出

★メキシコ代表メンバーはコチラ

ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2019


▼ 大会名
ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 「日本 vs メキシコ」

▼ 日程
3月8日(金)公式練習
3月9日(土)メキシコ(ホーム) vs. 日本(ビジター)
3月10日(日)日本(ホーム) vs. メキシコ(ビジター)

▼ 会場
京セラドーム大阪

▼ 大会規定
(1)公認野球規則に準じる。
(2)全試合DH制を採用。
(3)大会使用球はWBSC公認球とする。
(4)同点の場合、9回打ち切りとなり引き分け。
(5)コールドなし。
(6)ベンチ入り選手28名以内。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西