ニュース

ソフトB・サファテが11カ月ぶりの実戦登板 ピンチ招くも1回無失点

無断転載禁止
ソフトバンクのデニス・サファテ(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.03.13 18:00
福岡ソフトバンクホークス 3 終了 2 読売ジャイアンツ
ヤフオクドーム

実戦登板は昨年4月15日のロッテ戦以来


 ソフトバンクのデニス・サファテ投手が13日、巨人とのオープン戦(ヤフオクD)に救援登板。1点リードの9回を2安打無失点に抑えた。

 右股関節の手術後、初となる実戦マウンドに登った右腕。3-2と1点リードの9回を託され、先頭の中島、続く石川に連打を浴びるなど二死満塁のピンチを招いたが、最後は代打・田中俊を左飛に退けた。

 サファテの実戦登板は、昨年4月15日のロッテ戦以来、約11カ月ぶり。計19球を投じ最速は150キロ。全盛期の球威はなく、ブランクを感じさせる内容だった。とは言え、しっかりとセーブで締めるところはさすが。守護神の完全復活に期待が高まる。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西