ニュース

【ソフトバンク】「タカガール・デー in TOKYO」の国歌独唱は川嶋あいさん

無断転載禁止
福岡出身のシンガーソングライター川嶋あいさんが国歌独唱を務める
 福岡ソフトバンクホークスは5日、東京初開催となる4月22日(月)の「タカガール・デー in TOKYO」(オリックス・バファローズ戦)の国歌独唱を、福岡県出身のシンガーソングライター川嶋あいさんが務めることを発表した。

 当日は女性入場者全員にタカガールユニフォームがプレゼント(ビジター応援席を除く)されるだけでなく、ピンクのハート型うちわが入場者全員にプレゼントされるとのこと。また、タカガールダンサーズが演出に参加し、ハニーズ・ホークファミリーとともに、特別バージョンでオープニングダンスを披露。5回裏のイニング間やラッキーセブンにも登場するほか、始球式には劇団EXILEの鈴木伸之さんが登板し、東京ドームを盛り上げる。


▼ 川嶋あいさんコメント
この度、私の大好きな福岡ソフトバンクホークスの試合で国歌独唱させていただけることになり、大変光栄に思うのと同時にとても幸せな気持ちでいっぱいです。
選手の皆様が最高のプレイで試合に臨んでいけますように、そしてファンの皆様が全力で応援に力を注いでいけますように、祈って歌わせていただきたいと思っています。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西