ニュース

ロッテの秘密兵器!?今季実戦で無失点の成田翔

無断転載禁止
ロッテの成田翔【撮影日=2019年2月7日】

実戦で今季失点なし


「今までやってきたことができていると思う。自主トレの成果が出せている。今も無失点が続けられているので、中継ぎは1イニング、1イニング大切に投げなきゃいけないと思うので、そこは無失点で抑えられるようにやっていきたい」。

 3月17日に行われた西武との二軍戦の前に取材した際、このように話していたロッテの成田翔。このときすでに実戦8試合連続無失点をマークしていたが、二軍の公式戦が開幕した現在も無失点投球を継続中だ。

 貴重な左のリリーフとして活躍が期待される成田は、ワンポイント、ロングリリーフなど状況問わず様々な場面で起用されている。「緊張するというよりは、逆に燃える方」と話した2月24日西武との練習試合では、3-2の7回二死満塁から登板し、呉念庭を遊飛で打ち取った。

 シーズンが開幕してからも、4月6日のDeNAとの二軍戦で、「1年目、2年目は先発をやっていたので、回跨ぎは慣れています。そういうのは苦ではないです。上にいったらそれが当たり前になると思います。今からしっかり練習していく分にはいいかなと思います」と2イニングをパーフェクトに抑えた。

 成田は「とにかく任されたポジションをこなすだけだと思います。おかしいかもしれないですけど、便利屋としてでも、役割を果たせるように、どんな場面でもしっかり投げていきたいと思います」と決意を述べた。

一軍を想定して投げる


 現在は一軍を目指し、二軍でアピールを続ける成田。二軍での投球を見ていると、一軍の試合、一軍の打者を想定して投げているようにも見える。

 「バッターは一軍と二軍では違いますが、バッター一人ひとりを見て投げられている部分はあると思います。観察力であったり、今年はしっかりとバッターを見て投げていきたいと思います」。

 配球面でも、「しっかりバッターを見て自分で考えて投げていきたい。キャッチャー任せになっていないと自分の中では思っています」と捕手のサインに首を振るなど、打者の反応を見て、意図のあるボールを投げるように心がけている。4月6日のDeNAとの二軍戦でも、「左のインコースには使えているので、右のアウトコースの反応を見てみたかったので投げました」と春季キャンプのブルペンで投げていたツーシームに、右打者がどのような反応をするのかを確認した。

 「ファームにきて点数を取られていないのは自信になりますし、調子が良いのを継続していき、1試合、1試合大事に任されたところを投げていきたいと思います。上がるチャンスがきたらそれをモノにするだけです」。いつ一軍に呼ばれてもいいように二軍で準備を進めていく。

ロッテ・成田の今季実戦成績


【一軍練習試合】
2月9日vsラミゴ 1回 安1 振0 四死1 自責0
2月16日vs楽天 2回 安0 振2 四死0 自責0
2月24日vs西武 0回1/3 安0 振0 四死0 自責0
2月28日vsソフトバンク 1回 安1 振2 四死1 自責0

【オープン戦】
3月 3日vs中日 1回 安0 振1 四死0 自責0
3月10日vs中日 1回 安1 振0 四死1 自責0

【二軍練習試合】
3月13日vsDeNA 1回 無失点

【二軍公式戦】
3月16日vs西武 1回 安1 振1 四死0 自責0
3月22日vsDeNA 1回 安0 振1 四死0 自責0
3月24日vsDeNA 0回1/3 安1 振0 四死0 自責0
3月26日vs日本ハム 0回1/3 安0 振1 四死0 自責0
3月28日vs日本ハム 0回1/3 安0 振1 四死2 自責0
3月29日vs巨人 0回2/3 安0 振0 四死0 自責0
4月2日vsヤクルト 1回 安0 振1 四死0 自責0
4月6日vsDeNA 2回 安0 振3 四死0 自責0

取材・文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西