ニュース

ヤクルト、3カード連続勝ち越しで首位浮上 10回に一挙12点、マクガフ初勝利

無断転載禁止
3回に右前適時打を放つヤクルト・雄平(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.04.10 18:00
広島東洋カープ 3 終了 15 東京ヤクルトスワローズ
マツダスタジアム
● 広島 3 - 15 ヤクルト ○
<2回戦・マツダスタジアム>

 延長戦を制したヤクルトは3カード連続の勝ち越し。巨人と並びリーグ首位に浮上した。

 ヤクルトは3-3で迎えた延長10回、相手の失策などで一死満塁の好機を作ると、広島の二塁・菊池の適時失策で勝ち越した。その後もバレンティンの右前適時打、雄平のこの試合4打点目となる中前適時打などで一挙12得点。終わってみれば2試合連続で2ケタ得点を記録した。

 勝ち投手は9回裏を3者凡退に抑えた新外国人右腕のマクガフ。これが来日初勝利となり、開幕から6試合連続無失点とした。

 広島は10回に守備が乱れまさかの一挙12失点。これで開幕から4カード連続の負け越しが決まった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西