ニュース

井端氏が「非常に振りが鋭い」と評価した選手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める井端弘和氏
 11日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演した井端弘和氏は、ヤクルトの太田賢吾について語った。

 太田はオフに秋吉亮、谷内亮太とのトレードで、高梨裕稔とともにヤクルトにやってきた。日本ハムでプレーした昨季は54試合に出場して、打率.194、0本塁打、5打点という成績だった。

 ヤクルトに加入した今季は、9日の広島との3連戦から『1番・三塁』で先発出場している。9日の試合で猛打賞の活躍を見せると、11日の試合では1安打2四球と出塁し、1番の役割を果たした。

 井端氏は太田について「非常に振りが鋭い。僕もちょっとビックリしたんですけど、ヤクルトに来てから日本ハム時代よりも振りがはやくなっている。十分一軍でやっていけるんじゃないかなと思います」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM