ニュース

DeNA今季初の3連勝、今永2年ぶり完封! 広島はわずか1安打、泥沼5連敗

無断転載禁止
DeNA・今永昇太=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.04.12 18:00
横浜DeNAベイスターズ 6 終了 0 広島東洋カープ
横浜
○ DeNA 6 - 0 広島 ●
<1回戦・横浜スタジアム>

 投打が噛み合ったDeNAは今季初の3連勝。先発の今永が2年ぶりの完封勝利で2勝目(1敗)を手にした。打っては女房役の8番・伊藤が、1号2ランを含む2安打3打点。バッテリーの活躍が光った。

 今永は元気のない広島打線を制圧。3回までノーヒットピッチングを展開した。4回は先頭の2番・菊池涼に初被安打となる左前打を許したが、続くクリーンナップを3者凡退。打線の援護を得たあとも気を緩めず、9回105球、1安打9奪三振無失点の快投を見せた。

 打線は3回、2番・楠本の適時二塁打で先制。4回は伊藤の中前適時打で2点目を加えた。6回にも伊藤が、左越えの1号2ランを放ち4-0。7回には5番・ソトが、ダメ押しとなる5号2ランを左中間席へ運んだ。

 広島は今永の前にわずか1安打。組み替えた打線は不発に終わった。先発の大瀬良は6回4失点で2敗目(1勝)。浮上のきっかけをつかめず連敗は5に伸びた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西