ニュース

谷繁氏、原監督の采配を絶賛「判断、決断力はさすが」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督
2019.04.12 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 1 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム
○ 巨人 6 - 1 ヤクルト ●
<1回戦・東京ドーム>

 5回に代打で出場した巨人の阿部慎之助が12日、今季初打点となる2点適時二塁打を放った。

 4-1の5回二死満塁でビヤヌエバを打席に迎えたところで、原辰徳監督は阿部を代打に送る。この代打に思わず『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた谷繁元信氏は「ここで阿部を出すのはさすが原さんですよね。いいところで出してきますよ」とコメント。

 代打で登場した阿部は、原監督の起用の期待に応えるように1ボールからヤクルトの先発・小川泰弘が投じたスライダーをライト線に貴重な2点適時二塁打となった。

 谷繁氏は「やっぱり代打のタイミングがイイなと思ったんですよ。もしそのままビヤヌエバを打たせて、ゼロで終わったらこの試合はわからなかった。(原監督の)判断、決断力はさすがですよね」と勝負をかけた原監督の采配を絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM