ニュース

DeNA、3カード連続の勝ち越し! 広島は開幕から全5カード負け越し

無断転載禁止
冴えない表情の広島・緒方監督=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.04.14 13:00
横浜DeNAベイスターズ 4 終了 2 広島東洋カープ
横浜
○ DeNA 4 - 2 広島 ●
<3回戦・横浜スタジアム>

 DeNAが接戦を制し3カード連続の勝ち越し。7回途中2失点(自責点1)の先発・井納は2勝目を手にした。広島は開幕から5カード連続の負け越し。4回3失点の先発・九里は2敗目を喫した。

 DeNAは、前日の試合で死球交代した筒香がベンチスタート。それでも1点を追う4回、この試合4番に入ったロペスが、逆転となる2号2ランを左翼席へ運んだ。さらに、6番・佐野の二塁打で再び好機を作ると、8番・嶺井の左前適時打で3点目。3-2で迎えた8回は3番・ソトが貴重な6号ソロを左翼席上段へ運び、再び4-2とリードを広げた。

 井納は2回、4番・鈴木に先制となるソロ弾を浴びるも、その後は丁寧な投球で6回まで1安打投球。続投した7回に2本目の安打を浴び降板したが、6回0/3、2安打6奪三振2失点の内容で、初勝利を挙げた7日の巨人戦に続き2連勝とした。

 広島は再び打線が3安打と沈黙。開幕から5カード連続の負け越しとなり、4勝11敗で再び借金7となった。先発の九里は4回に一挙3点を失い自身2連敗。2試合連続で5回を投げ切ることができなかった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西