ニュース

若松氏、スリーバントを決められた場面に…

無断転載禁止
ヤクルト・原樹理
2019.04.23 18:00
東京ヤクルトスワローズ 0 終了 9 読売ジャイアンツ
神宮
● ヤクルト 0 - 9 巨人 ○
<4回戦・神宮>

 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた若松勉氏は、3回の巨人・山口俊にスリーバントを決められた場面について言及した。

 ヤクルト・原樹理、中村悠平のバッテリーは、3回無死一塁の場面でバントの構えを見せる投手・山口俊に対し、1ボール2ストライクと追い込む。しかし、4球目に投じたスライダーにバントを決められる。

 若松氏は「追い込まれてからのボールが甘いですよ。それまでもいいボールを放っているのに、今なんかもスライダーが緩いボールですよね。追い込んでから強いボールを放ってファウルにさせたり、そういうテクニックも覚えないとね」と指摘し、「簡単にスリーバントですもんね。それとインサイド高めぐらいに放ってファウルにさせるとかね」と語っていた。

 山口にバントを決められたヤクルトバッテリーは、坂本の打席中にワイルドピッチで失点した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM