ニュース

ソフトB首位浮上!千賀4戦連続2ケタK 日ハム連勝ストップ、5割へ逆戻り

無断転載禁止
ソフトバンク・千賀滉大(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.04.27 14:00
北海道日本ハムファイターズ 1 終了 5 福岡ソフトバンクホークス
札幌ドーム
● 日本ハム 1 - 5 ソフトバンク ○
<4回戦・札幌ドーム>

 2連勝のソフトバンクは首位浮上。先発・千賀が自身初の4試合連続2ケタ奪三振をマークするなど、7回1失点11奪三振の快投で2勝目を挙げた。

 千賀は立ち上がりから奪三振ショーを展開。初回は一死から2番・大田、3番・王を連続三振に仕留めるなど、7回まで毎回となる11三振を奪った。失点は7回に4番・中田に浴びたソロ被弾のみ。計119球、6安打11奪三振1失点の快投で無傷の2連勝とした。

 打線も序盤から右腕を援護。初回、4番・松田宣の左前適時打で先制すると、2回は1番・川島、2番・牧原の連続適時打で2点を追加。3回は5番・デスパイネの3号ソロで4点目を奪うと、7回は松田宣の2打点目となる中前適時打で5点目を加えた。

 日本ハムの連勝は2でストップ。再び貯金が消滅した。打線は中田の4号ソロによる1点止まり。先発の上原は3回途中4失点で2敗目を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西