ニュース

ロッテ、今季最多得点で連勝! 井上の追撃弾から10点、藤岡3打点

無断転載禁止
ロッテ・井上晴哉
2019.04.28 13:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 8 終了 10 千葉ロッテマリーンズ
楽天生命パーク
● 楽天 8 - 10 ロッテ ○
<5回戦・楽天生命パーク>

 ロッテが今季最多の10得点で連勝。前日から組み替えた打線がこの日も機能した。

 ロッテは2点を先制された直後の2回表、4番・井上の2号ソロで反撃開始。その後、3-5と再び2点ビハインドとなったが、4回は一死満塁とし、9番・藤岡が2打席連続適時打となる左越えの同点2点適時打を放った。さらに二、三塁と好機は続き、1番・荻野の中前2点適時打で7-5と逆転。なおも二死一塁から、3番・中村が7号2ランを左翼席へ運び一挙6点のビッグイニングとした。

 大量援護を受けた先発・石川だったが、4回までに5安打4四死球を許し6失点で降板。今季初勝利はまたしてもお預けとなった。それでも6回途中からは、松永、酒居、唐川、益田が無失点リレー。3番手の松永が今季初勝利(1敗)を手にし、2点リードの9回を締めた益田は6セーブ目(2勝1敗)をマークした。

 楽天は先発の安楽が、4回途中8安打7失点と崩れ2敗目。打線は7番・ブラッシュの4号3ランと5号ソロ、9番・オコエの3号ソロと計3発で8点を奪ったが、序盤の失点があまりにも重たかった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西