ニュース

ソフトバンク松田宣、通算250本塁打達成 史上63人目、初回に先制3ラン

無断転載禁止
ソフトバンク・松田宣浩(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.05.03 13:00
福岡ソフトバンクホークス 12 終了 11 東北楽天ゴールデンイーグルス
ヤフオクドーム

今季の開幕戦では1500安打も達成


 ソフトバンクの松田宣浩内野手が3日、楽天6回戦(ヤフオクドーム)の初回に先制3ランとなる通算250号本塁打を放った。

 松田宣は「5番・三塁」で先発出場。0-0の1回裏、二死二、三塁の好機で打席に入り、楽天先発・釜田の初球を左中間席へ運んだ。今季6号となる先制2ラン。ベンチでハイタッチを交わしたあと、お決まりの“熱男ポーズ”を披露。その後、記念ボードを高々と掲げた。

 通算250号本塁打はプロ野球史上63人目。14年目の松田宣は、今季の開幕・西武戦(ヤフオクドーム)で1500安打を達成。記録ラッシュのシーズンとなっている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西