ニュース

谷繁氏、中日・鈴木博志に「頑張っていると思いますが…」

無断転載禁止
中日・鈴木博志
 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-中日戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、中日の守護神・鈴木博志について言及した。

 3-1の9回から登板した鈴木は、先頭の桑原将志を一飛に仕留めたが、続く筒香嘉智に四球、ロペスに二塁打を打たれ二、三塁とピンチを招く。ここを踏ん張りたい鈴木は、佐野恵太を一ゴロに打ち取ったが、その間に三塁走者の生還を許した。なお二死三塁とピンチは続いたが、最後は大和を空振り三振に仕留め試合を締めた。

 谷繁氏は鈴木について「本当によく頑張っていると思いますが、まだ絶対的なところにはいっていないですね」と話す。「ランナーも適度に出しますし、今(打者・桑原)もコントロール的にも3球投げましたけど、1球も自分の思うところに投げられていないところとかですね。ベンチから見ていると、どこかしらに不安があると思うんですよね」と続けた。

 「これがもう少し経験を積んでいって、相手から鈴木が出てきたらもうこの試合は終わりだと思わせるくらいのピッチャーになってもらいたい」とエールを送った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM