ニュース

巨人・石川の牽制死に田尾氏「しっかり考えておかないと」

無断転載禁止
5回巨人一死二塁、打者坂本勇のとき、二走石川がけん制タッチアウト。遊撃手田中広=東京ドーム  KyodoNews
● 巨人 3 - 8 広島 ○
<9回戦・東京ドーム>

 巨人の石川慎吾が、痛い牽制死を食らった。

 1-4の5回、先頭の炭谷銀仁朗が第2号ソロで1点を返すと、続く代打・石川慎吾がレフト前ヒットで出塁。田中俊太の犠打で石川は二塁に進んだが、坂本の打席中に石川が痛恨の牽制アウト。直後に坂本が第15号ソロを放っただけに、痛い走塁ミスとなった。

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた田尾安志氏は、「今日の石川選手の走塁ミスは、ちょっといただけない。もうちょっと事前に考えておけば、あのミスは出なかったと思うんですよね」と苦言を呈した。

 さらに田尾氏は「そんなに速いスタートを切らなくてもいい状況。アウトになってはいけないということを、しっかり考えておかないとね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM