ニュース

DeNA最下位脱出、東3勝目&ロペス先制満弾 中日は連敗、勝野7失点KO

無断転載禁止
中日戦に先発したDeNA・東
2019.05.30 18:00
中日ドラゴンズ 1 終了 8 横浜DeNAベイスターズ
ナゴヤドーム
● 中日 1 - 8 DeNA ○
<9回戦・ナゴヤドーム>

 DeNAは2連勝。7回1失点の先発・東が3勝目(1敗)を挙げ、打線は5番・ロペスの満塁弾などで初回から効率良く加点した。中日は本拠地で連敗。4回途中7失点の先発・勝野は2敗目(1勝)を喫した。

 DeNAは初回、2番・宮崎からの3連打で一死満塁の好機を作ると、ロペスが10号満塁弾を右翼席へ運び先制。2回は宮崎の三塁線突破の適時二塁打で5点目を奪うと、4回は1番・神里、続く宮崎の連続となる適時二塁打で2点を加えた。

 9回には「8番・二塁」でスタメン出場した柴田が、右前適時打を放ちダメ押しとなる8点目。柴田は4打数3安打、1四球1打点とアピールした。

 援護に恵まれた東は立ち上がりから好投。4回に1点を失ったが安定感は変わらず、7回98球、5安打10奪三振1失点の快投で今季初勝利から3連勝とした。

 中日は投打とも振るわず2連敗。打線は東の前に10三振を喫した。勝野は制球に苦しみ9安打3四球で7失点。プロ入り後最短となる3回2/3で降板した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西