ニュース

当たりがなかったDeNA・ソトに一発 ラミレス監督「リズムを戻してくれたら」

無断転載禁止
DeNAのソト(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.06.11 18:15
千葉ロッテマリーンズ 3 終了 6 横浜DeNAベイスターズ
ZOZOマリン
● ロッテ 3 - 6 DeNA ○
<1回戦・ZOZOマリン>

 DeNAのソトが、交流戦の初安打が先制の第16号ソロとなった。

 交流戦が始まってから20打席ヒットがなかったソトはこの日、『7番・指名打者』で先発出場。2回二死走者なしで迎えた第1打席、ロッテの先発・涌井秀章が投じた初球のストレートを捉えると、打球はライトホームランラグーンに飛び込む本塁打となった。

 ラミレス監督は試合後、「良かった。20打席ヒットがなかったが、こうして本塁打を打ったことで、バッティングのいいリズムを戻してくれたら」と喜んだ。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM