ニュース

大谷翔平が日本人メジャーリーガー初のサイクル達成!エンゼルスでは7人目

無断転載禁止

日本人メジャーリーガー初のサイクル達成!


 エンゼルスの大谷翔平選手(24)が現地時間13日(日本時間14日)、敵地で行われたレイズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。自身初でもあり、日本人メジャーリーガーとしても初となるサイクルヒットを達成した。

 大谷は初回、無死一二塁で打席に入ると、レイズの先発左腕ヤーブローから左中間スタンドに弾丸ライナーで飛び込む2試合連発となる8号3ランを放つと、先頭打者として回ってきた3回の第2打席では、左中間への二塁打で出塁。さらに5回の第3打席ではライト線への三塁打を放って、追加点を演出した。

 そして迎えた7回の第4打席、シングルヒットを放てばサイクル安打達成という場面で、追い込まれながらも大谷シフトの頭上を破る打球をセンター前に放ち、エンゼルスでは2013年のトラウト以来7人目(8度目)となるサイクル安打を達成した。

▼ きょうの大谷翔平
「3番・指名打者」
① 左本
② 中二
③ 右三
④ 中安
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西