ニュース

ソフトバンク高橋礼、7回1失点で7勝目 DeNA井納は6回途中4失点で3敗目

無断転載禁止
ソフトバンク・高橋礼=ヤフオク(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.06.15 14:00
福岡ソフトバンクホークス 4 終了 3 横浜DeNAベイスターズ
ヤフオクドーム
○ ソフトバンク 4 - 3 DeNA ●
<2回戦・ヤフオクドーム>

 ソフトバンクが逃げ切り勝ち。先発の高橋礼が7回1失点と好投し、リーグ2位タイとなる7勝目(1敗)を挙げた。

 ソフトバンクは1-1の同点で迎えた3回、3番・内川が6号ソロを左翼席へ運び勝ち越し。4回は5番・グラシアルの15号ソロで3点目を加えると、6回は6番・松田の中前適時打で4-1とリードを広げた。

 高橋礼は初回に1点を失うも、2回以降はテンポ良く無失点投球。7回99球、4安打4奪三振1失点(自責点0)の好投で白星をつかんだ。3点リードの9回に森が2点を失ったが、続くピンチを凌ぎ19セーブ目(2勝3敗)。何とかリードを守った。

 DeNAは3点を追う9回に2点を返すも、反撃及ばず惜敗。6回途中4失点の先発・井納は3敗目(3勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西