ニュース

谷繁氏、広島・メヒアの守備に「ピッチャーも大変」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める谷繁元信氏
DeNA 2 - 2 広島
<12回戦・横浜>

 広島のメヒアは一時逆転となる2ランを放ったが、守備では記録に残らないミスが相次いだ。

 メヒアは初回、先頭の神里和毅が放った平凡の三ゴロを処理するも、一塁への送球が遅れ内野安打にしてしまう。この守備に6月30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-広島戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、「緩慢です。エラーですよ。正面のサードゴロを捕ってゆっくり。(神里の)足の速さが頭に入っていないんでしょうね」とバッサリ。

 さらにメヒアは2回、大和が放った打球を一度は、ショートの田中広輔に任せようとするが、自分の打球だと判断し処理するも内野安打としてしまった。谷繁氏は「このサードでは、ピッチャーも大変ですよ。2本ともサードゴロがヒットですから。自分がいこうとして途中やめようとして、やっぱり自分だと。これは酷いです」と厳しかった。

 それでも、メヒアは0-1の7回に一時逆転となるライトスタンドへ2ランを放った。谷繁氏は逆転2ランに「取り返しましたね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM