ニュース

DeNA・斎藤、直球に手応え「通用することが確認できた」

無断転載禁止
DeNAの斎藤俊介[写真は2018年]
2019.07.05 18:00
読売ジャイアンツ 8 終了 4 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
○ 巨人 8 - 4 DeNA ●
<11回戦・東京ドーム>

 DeNAの2年目・斎藤俊介がプロ初登板を果たした。

 6点ビハインドの8回からマウンドにあがった斎藤は、先頭のビヤヌエバを3球三振に仕留める。続く社会人のJX-ENEOSでチームメイトだった若林晃弘を「絶対に抑えてやろうという気持ちで投げました」と150キロの直球で空振り三振にねじ伏せた。最後は陽岱鋼を一飛に打ち取り、プロ初登板は1回を無失点に抑える投球だった。

 斎藤は試合後、「ファームでやってきたことを全面に出していくという気持ちだった。自分のまっすぐが一軍でも通用することが確認できた。自信になりました」と充実した表情を見せていた。

(取材・ニッポン放送アナウンサー大泉健斗)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM