ニュース

DeNA・筒香、2番でスタメン ラミレス監督「けさ決断した」

無断転載禁止
DeNA・筒香
 DeNAはのラミレス監督は、後半戦スタートとなる広島戦で、筒香を2番に置くことを決断した。

 試合前の取材に応じたラミレス監督は「皆さんが知っている通り、筒香はこのチームの4番を打ち続けてきたが、ここのところ得点圏打率が良くない(.234)。しかし、出塁率は高く、リーグ4位だ(.405)。彼を一番活かせる場所はどこかを考えた。本人にはオールスターゲームの前に話し、打順を変更するかもしれない、と伝えていたが、最終的には、けさ決断した。リラックスして打てると思うし、良くなれば、また4番に戻すことになると思う」と説明し、1番・神里が走ることについて制限がかかるのかを問われると「神里にはグリーンライトを与えている。選手同士で話しておくことだと思う。一つあるとしたら、筒香にはバントはない、ということだ」と話した。

 また、プロ入り前から通じて2番の経験は「ない」という筒香は「打順は関係ない。(1回にすぐ打席が回ってくることなど)わからないところもあるが、その場その場で対応していきたい。(チームの)勢いもつけられるのなら一番いいと思う。変わらずにやります」と話した。

【DeNAのスタメン】
1(中)神里
2(左)筒香
3(二)ソト
4(一)ロペス
5(右)佐野
6(三)宮崎
7(捕)嶺井
8(遊)大和
9(投)井納

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM