ニュース

2位DeNA、5割復帰失敗で中日に並ばれる 今永5失点で5敗目、中井のミス響く

無断転載禁止
ピンチを迎えマウンドで三浦コーチ(中)と話すDeNA・今永(右)
2019.07.18 17:45
横浜DeNAベイスターズ 3 終了 7 中日ドラゴンズ
横浜
● DeNA 3 - 7 中日 ○
<10回戦・横浜>

 中日は10年ぶりの8連勝。DeNAは勝率5割復帰を逃し、中日に同率2位で並ばれた。

 DeNAは先発・今永が5回7安打5失点(自責点3)で5敗目(8勝)。左腕は初回、3連打のあと犠飛を許し先制されると、同点の5回は内野安打と死球でピンチを招き、3番・アルモンテに勝ち越しとなる適時二塁打を浴びた。

 続くビシエドは申告敬遠。一死満塁から5番・阿部を併殺コースの遊ゴロに仕留めたが、遊撃・大和の送球を受けた二塁・中井が一塁へ悪送球。ピンチ脱出が一転、2者の生還を許し4失点目となった。なおも二死二塁から、6番・京田に左前適時打を浴び計5失点。今永はこの回限りでマウンドを降りた。

 打線は3回、二死から2番・筒香、3番・ソトの連打で1-1の同点に追いつくも、中日先発・ロメロのパワーピッチに苦戦。ロメロが降板した7回に筒香、ソトが連続適時打を放ったが、反撃はここまでだった。3-5の8回は、救援陣が踏ん張れず致命的な2失点。勢いに乗る中日打線を止められなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西