ニュース

巨人・原監督、ビヤヌエバは「チームに対して献身性を持っている」

無断転載禁止
巨人・ビヤヌエバ (C) KYODO NEWS IMAGES
2019.07.23 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 5 東京ヤクルトスワローズ
京セラD大阪
○ 巨人 6 - 5 ヤクルト ●
<15回戦・京セラD大阪>

 巨人のビヤヌエバが、重信慎之介のサヨナラ打に繋げるバントを決めた。

 5-5の9回無死一塁で、打席にはビヤヌエバ。ビヤヌエバはヤクルト・近藤一樹が投じた初球のストレートを一塁方向へバント。このバントに、ヤクルトの一塁・村上宗隆がファンブルし出塁し、続く重信のサヨナラ打に繋げた。

 原監督はビヤヌエバについて「彼は守備もできるし、チームに対して献身性を持っている。バントはよく決めてくれた」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM