ニュース

DeNA今季初7連勝&最多の貯金5 松坂を初回でKO、3回で先発全員安打

無断転載禁止
DeNA・筒香嘉智
2019.07.27 14:00
中日ドラゴンズ 3 終了 12 横浜DeNAベイスターズ
ナゴヤドーム
● 中日 3 - 12 DeNA ○
<15回戦・ナゴヤドーム>

 DeNAは引き分けを挟み今季初の7連勝。貯金を今季最多の5とした。打線が中日先発・松坂を攻略。2回までに12点を奪い、3回で先発全員安打を達成した。

 DeNAは初回、1番・乙坂が中前打で出塁すると、続く筒香は右翼への適時二塁打。松坂の横浜高の後輩にあたる1、2番が、わずか3球で先制点を奪った。3番・ソトも右前打で続き無死一、三塁。4番・ロペスの左前適時打で2点目を奪った。

 5番・宮崎は一邪飛に倒れたが、6番・伊藤光は死球。一死満塁から、7番・大和、8番・石田、9番・石川、1番・乙坂が4連続適時打を放ち、松坂をこの回途中でノックアウトした。さらに二死満塁後、代わった三ツ間からソトも左前への2点適時打。初回から9安打を浴びせる猛攻で一挙8点のビッグイニングとした。2回にも石田の3点適時二塁打、ソトの左前適時打で4点を追加。3回に伊藤光が右前打を放ち、早くも先発全員安打を達成した。

 援護に恵まれた石田は、5回6安打無失点で2勝目(0敗)。打っても3打数2安打4打点と投打に渡って活躍した。

 中日はDeNAと対照的に、今季ワーストの8連敗で再び借金10。松坂は1/3回8安打8失点の大炎上で今季初黒星を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西