ニュース 2019.07.27. 20:54

オリックス後半戦初の連勝! 元中日のモヤ&松井佑が大活躍、山本5勝目

無断転載禁止
4回に本塁打を放った松井佑(56)を迎えるオリックスナイン
2019.07.27 18:00
福岡ソフトバンクホークス 3 終了 5 オリックス・バファローズ
ヤフオクドーム
● ソフトバンク 3 - 5 オリックス ○
<17回戦・ヤフオクドーム>

 オリックスが序盤リードを守り後半戦初の連勝。今夏のトレードで中日から移籍してきたモヤと松井佑の活躍が光った。

 オリックスは初回、中日から金銭トレードで加入した4番・モヤが、移籍後4号となる中越え2ランを放ち先制。3回は敵失で3点目を加えると、4回は同じく交換トレードで中日から加入した6番・松井佑が、移籍後1号となる中越えソロを放った。モヤは一発を含む2安打2打点、松井佑も一発を含む3安打1打点をマーク。元中日コンビが打線を牽引した。

 投げては先発の山本が4回までパーフェクト。5回は二死から連打を浴びたが、8番・甲斐を中飛に退けた。9回に二死から3点を失い完封こそ逃したが、8回2/3、5安打5奪三振3失点の快投で5勝目(4敗)。最後はディクソンが締めた。

 ソフトバンクは3連敗。4回4失点(自責点3)の先発・二保は2敗目(1勝)を喫した。打線は苦手の山本にまたも苦戦。9回に4番・デスパイネの22号3ランで完封を逃れるのがやっとだった。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西