ニュース

首位猛追のDeNA!7月のベイスターズ月間MVPを射止たのは…?

無断転載禁止
DeNA・筒香嘉智

苦悩の時期を経て


 TBS系列で毎週金曜の深夜に放送している『Oh!ベイスターズ』と『ベースボールキング』による月イチ恒例企画「ベースボールキング presents ベイスターズ月間MVP」の7
月度受賞者が8月2日深夜(26:55~)の放送で発表される。

 月に一度、その期間に最も活躍した選手にスポットを当て、その活躍を振り返るインタビュー企画。3・4月度は今永昇太投手、5月度は上茶谷大河投手、6月度はエスコバー投手と、ここまで3カ月連続で投手が獲得してきたが、7月のMVP受賞者は果たして!?

 オールスター前は3カード連続負け越しとなったものの、オールスター明けからは前カード勝ち越し中。7連勝もあるなど、11勝3敗1分けと大きく勝ち越して貯金生活に突入し、もたつく首位・巨人を猛追した。

 投手陣では、山﨑が守護神の役割をしっかり果たし、史上最年少での150セーブも達成。終盤にやや疲れが見えたが、中継ぎ陣では三嶋が奮闘し、先発に再転向した石田も2連勝中、濵口も尻上がりに調子を上げてきた。一方の打撃陣では、ここにきてロペス、筒香、宮崎、ソトの『BIG4』が揃って存在感を示し始めた。果たして、7月の活躍を振り返ってくれるのは!?


MVP候補の7月度成績


▼ 石田健大
☆先発復帰後2連勝
6試合(16.1回)2勝0敗2ホールド、防御率1.10

▼ 三嶋一輝
☆11HPでチームの巻き返しに貢献
14試合(12.1回)2勝0敗9ホールド、防御率4.38

▼ 山﨑康晃
☆史上最年少150セーブ!
12試合(12回)1勝0敗2ホールド7セーブ、防御率0.75

▼ 濵口遥大
☆尻上がりに調子を上げ、先発の軸に
5試合(29.1回)2勝0敗、防御率1.84


▼ ロペス
☆ポイントゲッターとして28打点の活躍
24試合:打率.271(96-26)、8本、28打点

▼ 筒香嘉智
☆高出塁率で「2番」としてもチームに貢献
24試合:打率.288(80-23)、2本、11打点

▼ 宮崎敏郎
☆抜群の安定感と勝負強さを見せた
24試合:打率.319(91-29)、3本、10打点

▼ ソト
☆中軸として存在感を示した
24試合:打率.326(89-29)、4本、16打点


Oh!ベイスターズ

放送日時:毎週金曜・深夜2時55分~
チャンネル:TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/sports/baseball/oh-baystars/
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西