ニュース

菊池雄星が9回96球でメジャー初完封勝利

無断転載禁止
● ブルージェイズ 0 - 7 マリナーズ ○
<現地時間8月18日 ロジャーズ・センター>

 マリナーズの菊池雄星投手が18日(日本時間19日)、敵地でのブルージェイズ戦に先発登板。9回を96球、被安打2、無失点で投げ切り、メジャー移籍後初となる完封勝利で5勝目(8敗)を飾った。

 菊池は初回、2者連続三振で立ち上がると、1,2回は三者凡退。3回、先頭打者にレフト線への二塁打を許して得点圏に走者を背負ったが、遊撃手・ゴードンの好守などにも助けられて後続を打ち取ると、4回一死後にヒットで走者を出したが、その後は安打を許すことなく9回を投げ切った。

 5回にこの試合唯一の四球で走者を出す場面もあったが、併殺で切り抜け、6回、7回、8回、9回は再び三者凡退。いずれも最後の打者を三振に斬ってとるオマケ付きとなった。菊池の好投に応えるように、打線も奮起。4本のホームランなどで2回(1点)、4回(3点)、7回(1点)、9回(2点)と小刻みに加点し、菊池に現地時間6月23日以来の白星をプレゼントした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西