ニュース

ソフトバンク、一発攻勢で3連勝! 岸に続き則本昂攻略、ミランダ7勝目

無断転載禁止
ソフトバンク・デスパイネ(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.09.04 18:00
福岡ソフトバンクホークス 5 終了 1 東北楽天ゴールデンイーグルス
ヤフオクドーム
○ ソフトバンク 5 - 1 楽天 ●
<22回戦・ヤフオクドーム>

 ソフトバンクが一発攻勢で勝利。3連勝とし首位の座をガッチリと守った。

 ソフトバンクは初回、2番・中村晃の右越え3号2ランで先制。一死後、4番・デスパイネも31号ソロを右翼席へ運び3-0とリードを広げた。4回は7番・松田宣が27号ソロを左翼席中段へ。一発攻勢で楽天先発・則本昂から4点を奪った。8回には再びデスパイネが、32号ソロを再び右翼席へ。計4本塁打で5得点とした。

 先発のミランダは不安定な立ち上がり。初回は満塁のピンチを凌いだが、2回にソロ被弾で1点を失った。4回にも一死二、三塁のピンチを背負ったが、何とか踏ん張り無失点。6回103球、4安打2失点、7奪三振3四球の内容で7勝目(4敗)を挙げた。7回以降は甲斐野、モイネロ、森が無失点リレー。先発マスクだったベテラン・高谷の粘り強いリードも光った。

 楽天は不安定だったミランダを攻略できず、得点は8番・辰己の4号ソロによる1点のみ。6回4失点の則本昂は5敗目(3勝)を喫し、前夜黒星の岸に続き、2枚看板で手痛い連敗を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西